正68角形の作図

正三十四角形を作図する要領で円周を三十四等分します。 さらにこの弧を二等分すると円周の68分の1が得られますが、 正三十四角形の作図をする過程で円周の68分の1が現れている部分があります。
この作図の証明ファイルはありません。
(参考)