正51角形の作図

正十七角形を作図する要領で円周を17等分します。 さらに、この17個の点のうち一つを頂点とする正三角形を作図します。 正三角形の頂点と円周を17等分した点のうち、一番近い2点で定まる弧が円周の51等分になります。
この作図の証明ファイルはありません。
(参考)